• Top
  • 会社情報

会社情報

代表メッセージ


代表取締役 山屋 幸雄
昭和58年、当社は車に発電機を搭載して主に撮影をはじめとするコンサート、イベント等の電源事業を開始しました。以来研究開発を続け、改良に改良を重ねて少しでもより良い電力をお客様に提供するための弛まない努力を重ねて参りました。その努力の甲斐もあって、コンサート等の商業用電源事業はもとより、大型商業施設、データーセンター、病院等の受変電装置の年次点検の際、必要な電気を供給する産業系の分野にも進出して「低騒音」「無停電」「高品質」の安定した電気を供給することで、より一層お客様に満足して頂ける電源車を提供することが出来ました。平成21年には、会社の基盤強化のため警備保障会社の株式会社トスネットの傘下に入り、経営の強化に努めてまいりました。
2011年3月11日の東日本大震災以降、ライフラインである電力の重要性が高まり、特に非常時の電力の確保を含め、電源車の必要性に関心が寄せられました。当社といたしましても「社会性」を今後重視して、従来の業務活動を含めて社会貢献活動にお役に立てる企業として活動していく所存です。

経営理念

「事業は人なり」 「人、物、金」が事業の3要素と言われています。そして現在では加えて、情報、時間、ノウハウも大切な要素であると言われます。確かにその要素がなければ事業は存続出来ないでしょう。しかし、もっとも必要なものは「人」すなわち人材です。
当社は、人材を育てる為には「人」つまり人材という材料として考えるのではなく人財として考え、企業の重要資産として育成していく事こそ大切なものと考えます。
そして現代社会は日々変化して、昔は10年一昔と言われたものが今や1年一昔と言われるぐらいのスピードで変化し続けています。まさに「歳月人を待たず」です。
しかし、同じ職場というリングの中で仕事をしていく以上、いつも仕事に追われ常に緊張した職場でなく、同じ釜の飯を食う仲間として「喜怒哀楽」をともにする職場でありたいと思います。
因みに当社の標語は「チェンジ・チャレンジ・チャンス」です。